大下君 県総体V、全国へ 東海大会にも出場―稲取高新体操部

下田版 2018年06月09日

県高校総体の新体操個人で優勝し全国と東海大会に出場する大下君=東伊豆町の稲取高
県高校総体の新体操個人で優勝し全国と東海大会に出場する大下君=東伊豆町の稲取高

 県立稲取高新体操部の大下晴(はる)君(3年)が県高校総体の新体操個人男子で優勝し、初の全国大会進出を決めた。10日には東海大会にも出場する。

 県大会はこのほど、静岡市の草薙体育館で開かれ、個人男子は同校と、団体を制した島田工業から6人が出場した。大下君は前半の種目スティックで3位となったが、後半のクラブで逆転し合計点30・60となり、2位の選手に0・45の差をつけた。

 大下君は「初めて両種具をノーミスで通せた。自分でもびっくりした」と話し「全国大会で稲取高の名を広められるような演技をしたい」と抱負を口にした。平井幸逸顧問は「精神力が強い」と評価し「東海で1、2位を、全国で8位以内を目指してほしい」と期待している。

 東海大会は愛知県豊田市で、全国大会は8月11、12日に静岡市で開かれる。

 東海大会の団体には稲取高も出場する。出場選手は次の通り。

 3年 大下晴、鈴木黎一(れいち)、稲葉太一▽2年 小山祐輝、小沢塁勢(るいせ)、前田雄太郎

 【写説】県高校総体の新体操個人で優勝し全国と東海大会に出場する大下君=東伊豆町の稲取高

各地の最新の写真
伊東
丹精した70種、100鉢 伊東・友の会「夏の山野草展」
下田
鮮魚、干物特売など盛況 伊豆漁協水産まつり―下田
中伊豆
「スイカまつり」にぎわう 6産地の食べ比べ好評―GW函南
熱海
歌、美術、書など成果披露 15団体参加し総合発表会―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)