細野高原山菜狩り、入山者29%減 東伊豆町観光協 

下田版 2018年05月16日

 ■雨影響も宿泊者は17%増

 東伊豆町観光協会は15日までに、稲取で行われた細野高原山菜狩り園(稲取地区特別財産運営委員会主催)の入山者数をまとめた。4月14日~5月6日の23日間で1802人だった。昨年より期間が7日短く休日の雨天中止が影響、732人・29%減少した。町内宿泊者は219人で31人・17%増えた。

 開園前の寒さ続きで山菜がなかった昨年を踏まえ、今年は開始を1週間遅らせたものの、逆に暖かくて生育が早く裏目に出た。

 同協会は「期間設定と土・日曜、祝日の雨が響いた」と分析し「宿泊イベントとして活用してもらった効果があったのは良かった。愛知県の車が3倍に増えたので西方面への宣伝強化を検討したい」と話した。

 入山者のうち町外者は1298人(昨年1994人)町民は206人(316人)。日付別最多は4月21日の201人だった。

各地の最新の写真
伊東
飲食、ステージ大盛況 UsaMIフェス、地元中生も参加―伊東
下田
農業振後継者育成部会 親子ら50人が体験―下田・須原
中伊豆
4団体、15部門で競う 函南で東地区連民謡大会
熱海
なえどこで島原さん講演 2030会議―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)