走って、投げて、跳ぶ―下田で「陸の王者」決定戦

下田版 2018年05月14日

最初の種目の100メートル走でスタートする選手たち=下田市の敷根公園広場
最初の種目の100メートル走でスタートする選手たち=下田市の敷根公園広場

 ■県内から小学生40人

 県内在住の小学生を対象とした「第1回陸の王者決定戦」(下田陸上競技協会主催)が13日、下田市の敷根公園広場で開かれた。賀茂地区を中心に裾野市、御殿場市などから約40人が出場し、「走る・投げる・跳ぶ」を総合得点で競った。

 競技は100メートル、走り幅跳び、ジャベリックボール、800メートルの4種目。2学年ごと男女別に表彰した。

 各種目スタートのたびにファンファーレが鳴り響き、名前を呼ばれた選手は手を挙げてスタートラインに立った。父母や仲間の声援を受けながら、力いっぱいチャレンジしていた。(結果は後日掲載)

 【写説】最初の種目の100メートル走でスタートする選手たち=下田市の敷根公園広場

各地の最新の写真
伊東
飲食、ステージ大盛況 UsaMIフェス、地元中生も参加―伊東
下田
農業振後継者育成部会 親子ら50人が体験―下田・須原
中伊豆
4団体、15部門で競う 函南で東地区連民謡大会
熱海
なえどこで島原さん講演 2030会議―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)