田牛に教育旅行第1弾51人 6月下旬までに4地区28校―下田

下田版 2018年05月09日

入村式で福井市長らから歓迎を受ける愛知県一宮市の生徒たち=下田市田牛の青少年海の家
入村式で福井市長らから歓迎を受ける愛知県一宮市の生徒たち=下田市田牛の青少年海の家

 ■民宿に分宿し体験

 下田市田牛地区に8日、同市内で今シーズン第1陣となる教育旅行団体が来訪した。田牛少年の家で入村式が行われ、受け入れ民宿や観光関係者が歓迎した。今シーズンは6月下旬までに田牛、須崎、外浦、白浜の4地区に28校4323人が来訪する。

 第1陣は、愛知県一宮市立大和南中の3年生51人。2泊3日の修学旅行で、前日に東京ディズニーランドやお台場などを見学した。

 入村式では、福井祐輔市長が「下田は小さな町ですが、きれいな海が自慢。伊豆半島は地質学的に貴重な世界ジオパークにも認定されました。その見どころの一つである龍宮窟が田牛にあります。民宿の人々とのふれあいや貴重な体験を楽しんでください」と歓迎した。渡辺藤男区長も「ふれあいや体験を通して、楽しい思い出をたくさんつくってください」と呼び掛けた。

 一行は9軒の民宿に分宿。初日はあいにくの雨となったため漁船乗船体験や砂の造形は見合わせ、いけすに入れた伊勢エビやアワビなど海の生物を観察し、貝のストラップづくりに取り組んだ。2日目はアジの干物づくりを体験する。

 【写説】入村式で福井市長らから歓迎を受ける愛知県一宮市の生徒たち=下田市田牛の青少年海の家

各地の最新の写真
伊東
飲食、ステージ大盛況 UsaMIフェス、地元中生も参加―伊東
下田
農業振後継者育成部会 親子ら50人が体験―下田・須原
中伊豆
4団体、15部門で競う 函南で東地区連民謡大会
熱海
なえどこで島原さん講演 2030会議―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)