「お吉に興味持って」 下田市教委に漫画など28冊寄贈―幕末研

下田版 2018年04月21日

佐々木教育長に寄贈書籍を手渡す萩原さん(左)=下田市教育委員会
佐々木教育長に寄贈書籍を手渡す萩原さん(左)=下田市教育委員会

 下田市などの有志でつくる「幕末お吉研究会」(杉本武代表)は19日、今年3月までに発刊した漫画など計28冊(約4万3千円相当)を市教育委員会に寄贈した。萩原和美代表代理と会員の岩崎努さんが市教委を訪れ、佐々木文夫教育長に手渡した。

 贈った書籍は、唐人お吉の実像に迫る「まんが安直楼始末記」24冊と、研究書・小説「眞斎藤きち傳~安直楼始末記」4冊。市内の子どもたちに、お吉に対する世間の誤解があることを知ってもらおうと寄贈を決めた。

 萩原さんが「漫画を読んで(子どもたちが)お吉に興味を持ってほしい」と話すと、佐々木教育長は「児童、生徒たちも新たな認識を持ってくれると思う」と語った。

 漫画は市内11小中学と市立図書館に各2冊ずつ、研究書・小説は中学校に1冊ずつ配布する。

 【写説】佐々木教育長に寄贈書籍を手渡す萩原さん(左)=下田市教育委員会

各地の最新の写真
伊東
学校給食に地魚を いとう地魚王国が総会、伊東会長を再選
下田
26~28日 ところてんまつり―西伊豆
中伊豆
来月、三島工業団地進出企業トップで着工 西原商会が支店
熱海
ヒラメの稚魚7000匹放流 第二小、伊豆山小の児童体験―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)