あじさい祭・キンメ祭り 「カルタ風」ポスター完成―下田観協 

下田版 2018年04月16日

完成したポスターをPRする市観光協会職員=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと
完成したポスターをPRする市観光協会職員=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと

 ■キンメの煮付け写真など掲載

 下田市観光協会は「第48回あじさい祭」と「第9回きんめ祭り」のポスターを制作した。約700部を印刷し、伊豆各地の観光・宿泊施設などに配布・掲示して両イベントの魅力をPRする。開催期間は共に6月1~30日。

 ポスターは、シンプルなカルタ風のデザインで美しい紫のアジサイとキンメダイの煮付けの写真を掲載、A1、B1判を用意した。別のデザインでA4判5万枚も印刷した。

 あじさい祭は、日本一と称される300万輪(15万株)のアジサイが会場の下田公園に咲き乱れる。100種類以上を見ることができるほか、地場産品を販売する露店が並び、下田芸妓(げいぎ)の舞、下田太鼓の演奏、よさこい翔華組の演舞、一輪車模範演技、花の風車作り体験、ノルディックウオーキングなどの催しを繰り広げる。

 きんめ祭りは、日本一の水揚げ量を誇る下田のキンメダイを堪能できるイベントで、外ケ岡の道の駅・開国下田みなとや魚市場などが会場となる。地金目のにぎりずし250貫(1貫200円)の振る舞い、キンメダイの水揚げ見学などがある。関連イベントとして16日に魚市場で伊豆漁協の水産まつり、17日に原町歩行者天国で海産きんめ市を開く。

 問い合わせは市観光協会〈電0558(22)1531〉か市観光交流課〈電0558(22)3913〉へ。

 【写説】完成したポスターをPRする市観光協会職員=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと

各地の最新の写真
伊東
今年も「真っ赤な大輪」 伊東の大川さん、テロピア出荷本格化
下田
レンゲの花で王冠、親子連れでにぎわう 大賀茂レンゲ祭り―下田
中伊豆
児童60人熱戦、土俵際で攻防 三島で「わんぱく相撲」
熱海
網代で25・3度 ハマヒルガオ、多賀地区で開花―熱海

最新写真特集