韻踏むキャッチコピーで誘客を 下田観光協が作品募集

下田版 2018年04月11日

 下田市観光協会は、韻(いん)を踏んだキャッチコピーで誘客を図る「#下田韻バウンドコンテスト」を行っている。作品を募集している。

 6月に開かれる「第48回あじさい祭」と「第9回きんめ祭り」の注目度を高めようと企画した。

 この二つのイベントをテーマに、リズム感があって、口ずさみたくなる韻を踏んだキャッチコピーを募集する。6文字から30字以内で、コピーと、その説明文(40文字以内)を添える。

 例えば「あじさいまつりはビタミンサプリ」(目いっぱいの300万輪、眺めて元気になる目から取るビタミン)など。

 最高韻賞(1点)に「ザ・ロイヤル・エクスプレス」のペアチケット、優秀韻賞(4点)に下田温泉ペア宿泊券、いい韻賞(20点)にキンメダイ干し真空パックを贈る。

 応募は5月10日までにツイッター、フェイスブック、メール、はがきのいずれかで同観光協会へ。応募点数に制限なし。入賞発表は5月27日。詳細、問い合わせは同協会〈電0558(22)1531〉へ。

各地の最新の写真
伊東
絶滅危惧種 クマガイソウ満開―伊東・里山のガーデンに250株
下田
川風受け、こいのぼり 松崎・八木山橋、住民寄贈の30匹
中伊豆
きょうから小品盆栽・山野草展 伊豆の国・山岸園
熱海
早咲きツツジ三分咲き 例年より2週間早く開花―熱海姫の沢公園

最新写真特集