地元の隠れた魅力知って ボラガイド協がツアー―南伊豆

下田版 2018年04月09日

温泉施設の前で下賀茂温泉の歴史を学ぶ参加者ら=南伊豆町下賀茂
温泉施設の前で下賀茂温泉の歴史を学ぶ参加者ら=南伊豆町下賀茂

 ■ 町民ら霊場など巡る

 南伊豆町の南伊豆ボランティアガイド協会(関本宗一会長、会員24人)は7日、町民を対象とした「ふるさとガイドツアー」を開催した。町民ら21人と案内役のガイド17人が参加し、下賀茂の伊豆八十八霊場を中心としたツアーを楽しんだ。

 地元の人に地元の隠れた魅力を知ってもらおうと、昨年から年2回開催している。昨年は手石と子浦を巡った。

 今回は道の駅・下賀茂温泉湯の花を出発し、慈雲寺、温泉権現、正善寺などを巡る約5・5キロのコース。3班に分かれ、沿道の史跡や寺院の仏像など丁寧な説明を受けた。

 慈雲寺では同寺に伝わる民話「ガマ蛙の袈裟(けさ)」の紙芝居を楽しみ、温泉権現では下賀茂温泉の歴史を学んだ。

 湊に住む小沢泰子さん(68)は「地元のことを深く知りたくて初めて参加した。説明が分かりやすく、紙芝居も面白かった」と話した。

 【写説】温泉施設の前で下賀茂温泉の歴史を学ぶ参加者ら=南伊豆町下賀茂

各地の最新の写真
伊東
今年も「真っ赤な大輪」 伊東の大川さん、テロピア出荷本格化
下田
レンゲの花で王冠、親子連れでにぎわう 大賀茂レンゲ祭り―下田
中伊豆
児童60人熱戦、土俵際で攻防 三島で「わんぱく相撲」
熱海
網代で25・3度 ハマヒルガオ、多賀地区で開花―熱海

最新写真特集