熱気あふれる踊り披露 よさこいフェスに12団体―下田

下田版 2018年03月19日

多くの観客を前に元気いっぱいのパフォーマンスを披露する翔華組=下田港の「まどが浜海遊公園」
多くの観客を前に元気いっぱいのパフォーマンスを披露する翔華組=下田港の「まどが浜海遊公園」

 ■翔華組10周年

 下田港のまどが浜海遊公園で18日、「よさこいフェスティバル」(同実行委員会主催)が開かれた。地元よさこい団体「翔華組」をはじめ沼津、三島、伊東などから12団体が集結し、多くの観客を前に、熱気あふれるパフォーマンスを披露した。

 翔華組の設立10周年を記念し、近隣から友好団体が集まった。

 特設舞台で各団体が午前と午後に1回ずつ演舞を披露したほか、園内遊歩道で流し踊りを繰り広げた。

 各団体の大旗を一斉に振る「フラフショー」、踊り子も観客もみんなで踊る「総踊り」でフィナーレを飾った。

 アトラクションでは下田太鼓、子どもダンス、ゆるキャラ「ぺるりん」も出演・登場し、イベントを盛り上げた。飲食ブースが並び、フリーマーケットも行われた。

 青空の下、多くの観客が繰り出し、「よさこい」の醍醐味(だいごみ)を堪能した。

 【写説】多くの観客を前に元気いっぱいのパフォーマンスを披露する翔華組=下田港の「まどが浜海遊公園」

各地の最新の写真
伊東
“旅立ちの支度”作業に見入る 伊東「さとみ」が湯かんの儀実演
下田
成長誓い、12人入団 みどりの少年団―松崎・牛原山
中伊豆
花、野菜の苗人気 きょうまで、函南みどりまつり―役場駐車場
熱海
来月12、13日にタカタ・フェス 震災復興支援―熱海

最新写真特集