一年中咲くアジサイ 下田の土屋さん「みやけときわ」普及へ

下田版 2018年01月13日

真冬でも咲き続ける珍種のアジサイ「みやけときわ」=下田市白浜
真冬でも咲き続ける珍種のアジサイ「みやけときわ」=下田市白浜

 下田市白浜の農園で、梅雨の花・アジサイが咲いている。狂い咲きではなく、ほぼ一年中咲く変異種のガクアジサイ。同市白浜のアジサイ研究家・土屋隆一さん(70)が普及させている。

 このアジサイは、三宅島で20年ほど前に発見された八重咲きの「みやけときわ」。冬でも落葉せず、通年開花する珍しい品種。花は白色で、季節によって形が三様に変化するという。日本アジアイ協会の初代会長・山本武臣さんが増殖・育成した。

 土屋さんは、十数年前に山本さんから株分けしてもらい、白浜板見の農園で栽培している。現在、10株ほどある。このほか、農園では伊豆原産のガクアジサイ約10種・数百株を育成している。

 土屋さんによると、「みやけときわ」は四季咲き性の珍種だが、下田など暖かい地方でないと通年開花しないという。

 土屋さんは「アジサイは下田市のシンボル花であり、冬でも咲くこのアジサイを街角に飾れば、話題を呼ぶのではないか」と提案し、希望者には株分けし、栽培指導するという。

 現在、下田市二丁目の和菓子店「ロロ黒船」店頭に、みやけときわの切り花が飾ってある。

 栽培希望者は土屋さん〈電0558(22)3180〉へ。

 【写説】真冬でも咲き続ける珍種のアジサイ「みやけときわ」=下田市白浜

各地の最新の写真
伊東
35本に松枯れ防止剤 富戸港周辺で守る会―伊東
下田
竹のしなりで曲線美 赤嶺さん(南伊豆)が立体アート第2弾展示
中伊豆
浮かぶピンク幻想的 まつりで桜ライトアップ―伊豆・土肥金山 
熱海
黄色い花が甘い香り 熱海梅園でロウバイ見頃

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)