蓮台寺温泉、恵みに感謝 湯権現祭、40人列席―下田

下田版 2018年01月12日

温泉の恵みに感謝し、湯権現に焼香する参列者=下田市蓮台寺
温泉の恵みに感謝し、湯権現に焼香する参列者=下田市蓮台寺

 下田市の蓮台寺温泉組合(小川治夫組合長)は11日、湯権現祭を開き、温泉の恵みに感謝するとともに地域の発展を願った。

 蓮台寺温泉は約1300年前、高僧・行基が発見したとされる下田温泉発祥の地。幕末には吉田松陰が皮膚病治療のため湯治している。

 温泉が自然湧出していた上の共同湯(山崎)と下の共同湯(下藤原)の2カ所に湯権現を祭り、毎年1月11日に例祭を催してきた。1994年、下の湯権現を広台寺敷地内の一角に遷座し、翌年から新しい社で例祭を営んでいる。

 例祭には組合や蓮台区、温泉供給会社、市、市議会など約40人が列席。広台寺の高橋泰仙住職による読経の中、次々と焼香した。小川組合長は「かけがえのない温泉を地域に安定供給できるよう温泉会社と協力し、施設の保全に万全を期したい」とあいさつ。

 来賓の福井祐輔市長は「下田の繁栄は、ここから温泉を供給していただいているおかげ。今後も大事にし、未来永劫継承してほしい」と祝辞を述べた。

 【写説】温泉の恵みに感謝し、湯権現に焼香する参列者=下田市蓮台寺

各地の最新の写真
伊東
35本に松枯れ防止剤 富戸港周辺で守る会―伊東
下田
竹のしなりで曲線美 赤嶺さん(南伊豆)が立体アート第2弾展示
中伊豆
浮かぶピンク幻想的 まつりで桜ライトアップ―伊豆・土肥金山 
熱海
黄色い花が甘い香り 熱海梅園でロウバイ見頃

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)