ユウレイイカ透明の不思議 伊東で捕獲、下田海中水族館で公開

下田版 2017年11月28日

不思議な透明の体をもつユウレイイカ=下田市三丁目の下田海中水族館
不思議な透明の体をもつユウレイイカ=下田市三丁目の下田海中水族館

 下田市三丁目の下田海中水族館(阪本清嗣総支配人)で、深海にすむ珍しいイカ「ユウレイイカ」が展示されている。胴体がほぼ透明で、その不思議な姿が来場者の目を引いている。

 ユウレイイカは南シナ海やインドネシア外洋域の水深120~600メートルに生息する。体は寒天質で発光器を有する。県内でも捕獲、展示事例はあるが長期飼育が困難なため、詳しい生態は分かっていないという。

 展示されたのは、26日に伊東市富戸の定置網で捕獲された体長約30センチの個体。飼育課の岡崎司さんは「長期飼育が難しいので、早めに見に来てほしい」と話した。問い合わせは同水族館〈電0558(22)3567〉へ。

 【写説】不思議な透明の体をもつユウレイイカ=下田市三丁目の下田海中水族館

各地の最新の写真
伊東
山口君(伊東高1年)手帳甲子園に出場 「独自記号で生活管理」
下田
「力合わせ、町を元気に」 斎藤町長ら、退任あいさつ―松崎
中伊豆
函南駅に駐輪場新設 140台、防犯カメラも―県道拡幅対応
熱海
熱海の食の在り方考察 地域創生トレセンプロジェクト―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)