本年度中に文化財登録 保護審議会、工芸や仏像を調査―南伊豆

下田版 2017年11月15日

寺社などを訪れ文化財の調査を行う教委関係者=南伊豆町伊浜の普照寺
寺社などを訪れ文化財の調査を行う教委関係者=南伊豆町伊浜の普照寺

 南伊豆町教育委員会は今週、文化財保護条例に基づく町指定文化財の選定調査を行っている。佐野薫教育長や文化財保護審議会(渡辺守男会長)の委員が町内各地で、工芸や仏像などの現状を調べている。同条例は約40年前に制定されたが、これまで1件も指定していなかった。教委では本年度中の登録を目指している。

 14日は三浜地区の寺社を訪れ所蔵品を調査した。平安時代の仏像などもあり、関係者は熱心に写真を撮った。所有者と意見も交わし、指定後に十分な管理ができるかについても調べた。

 町内には貴重な仏像が多く残っており、選定には上原美術館(下田市)で仏像の研究をしている学芸員の田島整さん、桜井和香子さんも協力している。町指定文化財は所有者の同意の上で、審議会への諮問を経て登録される。

 佐野教育長は「この機会に文化財を細かく洗い出し、指定していきたい。保存にもつなげていく」と述べた。

 【写説】寺社などを訪れ文化財の調査を行う教委関係者=南伊豆町伊浜の普照寺

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)