「笑顔でゴールして」 市町対抗駅伝、東伊豆選手団が結団式

下田版 2017年11月15日

選手を代表してあいさつする主将の田原君=東伊豆町役場
選手を代表してあいさつする主将の田原君=東伊豆町役場

 第18回県市町対抗駅伝競走大会に出場する東伊豆町派遣選手団の結団式が13日夜、町役場大会議室で開かれた。登録選手20人が自己紹介し健闘を誓った。

 選手や高村伸彦監督をはじめスタッフ、保護者ら約40人が出席した。

 太田長八町長は「大会までにどれだけ頑張れたかが、これからの人生に役立つ。町の人皆が応援している。笑顔でゴールしてほしい」、選手団を代表して主将の田原敬斗君(下田高3年)が「本番で力いっぱい走れるよう、これからも練習に励む」とあいさつした。選手と出席者が円陣を組んで士気を高めた。

 大会は12月2日、静岡市で開かれる。前回大会で同町は町の部12チーム中8位だった。

 田原君を除く登録選手は次の通り。

 八代勇渡(熱川小5年)竹内楓、白井栞菜(同6年)加藤龍飛、赤尾友里愛(稲取小6年)三浦大和(熱川中1年)土屋琴美(同2年)山田龍道、山田ゆい(稲取中2年)臼井颯矢、森悠里香(熱川中3年)進藤はるか(稲取中3年)吉野魁人(稲取高1年)田中飛名(同2年)飯田有香(県立大)佐藤歩(東京女子体育大)中村晃司(東伊豆消防)加藤広貴(清水特別支援学校教員)金指幸良(駿東伊豆消防本部)

 【写説】選手を代表してあいさつする主将の田原君=東伊豆町役場

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)