530人、未明にスタート 南伊豆・みちくさマラソン

下田版 2017年11月13日

強風の海岸線を疾走するランナー=南伊豆町奥石廊
強風の海岸線を疾走するランナー=南伊豆町奥石廊

 ■高低差500メートルに挑む 中学生ら町民がボランティア

 第4回南伊豆町100キロ・75キロみちくさウルトラマラソン(同実行委員会主催)が11日、青野川ふるさと公園を発着点に開かれた。コースは同町と下田市、松崎町にまたがり高低差は500メートルある。530人が出場し未明から夜まで、海岸線や山道を疾走した。

 75キロ・100キロの2部門でランナーは午前5時、岡部克仁町長の号砲でスタートした。タライ岬、弓ケ浜、石廊崎、天神原、雲見、波勝崎などを巡り、19カ所のエイドステーション(補給施設)で地元の料理を味わった。

 多くの町民ボランティアが道案内やエイドで活躍し、ゴールテープは南伊豆東中3年の土屋亮太君・渡辺創多君が持った。ランナーには動物やウルトラマンの仮装をする人がいて場を盛り上げた。

 明け方に激しい風雨に見舞われ一部でコースを短縮したが、午後は晴天に恵まれた。競技性のない大会のため表彰は行わない。75キロに出場し8時間31分でゴールした水木篤志さん(神奈川県)は「コースも天気もタフだった。ゴールは最高の気分」と話した。

 【写説】強風の海岸線を疾走するランナー=南伊豆町奥石廊

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)