臨場感たっぷりに演奏 棚田音楽祭―松崎・石部

下田版 2017年11月13日

会場に美しい音色を響かせた「ごぼうフルート」の演奏=松崎町石部
会場に美しい音色を響かせた「ごぼうフルート」の演奏=松崎町石部

 ■4団体、盛り上げる

 松崎町石部の旧三浦小体育館を舞台に11日、「棚田フェス・イン棚田音楽祭」が開かれた。多彩な演奏ステージと15の飲食・雑貨ブースで来場者をもてなし、多くの町民や観光客でにぎわった。

 石部地区棚田保全推進委員会の主催で、風光明媚(めいび)な石部の棚田を舞台に毎年開催している。今年は天候不良のため、会場を変更して開いた。

 棚田オーナーらで結成した「ごぼうフルート」、ゲストの“新感覚”民謡ユニット「ネオ・バラッド」など4団体が臨場感たっぷりの音楽演奏を繰り広げ、会場を盛り上げた。

 焼きたてピザやパン、クレープコーナーのほか、バルーンアートが子どもに人気だった。棚田の新米おにぎりサービスも喜ばれた。

 【写説】会場に美しい音色を響かせた「ごぼうフルート」の演奏=松崎町石部

各地の最新の写真
伊東
高齢者交流拠点 湯川初の「居場所」開設―伊東市社協など
下田
潮かつお作り最盛期―西伊豆・田子
中伊豆
東海第一の庭園公開 紅葉、色づきは遅め―伊豆・修禅寺
熱海
初島の計画策定へ、委員7人委嘱 景観デザイン会議―熱海

最新写真特集