裂き織り作品80点 伊豆学研、大人のくらぶ発表会―松崎

下田版 2017年11月13日

賛助出品を含む約80点の多彩な「裂き織り」グッズを紹介する大人のくらぶ活動作品発表会=松崎町大沢の旧依田邸
賛助出品を含む約80点の多彩な「裂き織り」グッズを紹介する大人のくらぶ活動作品発表会=松崎町大沢の旧依田邸

 松崎町大沢にある築300年の県指定文化財・旧依田邸で12日まで、「大人のくらぶ活動 裂き織りの部」(NPO法人伊豆学研究会主催)による作品発表会が開かれている。着物や洋服などを裂いて織ったテーブルランナー、クッション、バッグ、ベストなど計80点が並び、訪れた人たちを楽しませている。

 同活動は、初級コースが7月から月2回のペースで実施され、下田市、松崎町、西伊豆町から計12人が参加。卓上織り機を使い、10回にわたり裂き織りの基本を学んだ。12月8日からは、初級と中級コースがスタートする。

 同NPOは「松崎の糸文化を広く伝えたい」とPRし、新たなコース受講生も募集している。申し込みは、同NPO〈電0558(76)5088〉へ。

 【写説】賛助出品を含む約80点の多彩な「裂き織り」グッズを紹介する大人のくらぶ活動作品発表会=松崎町大沢の旧依田邸

各地の最新の写真
伊東
高齢者交流拠点 湯川初の「居場所」開設―伊東市社協など
下田
潮かつお作り最盛期―西伊豆・田子
中伊豆
東海第一の庭園公開 紅葉、色づきは遅め―伊豆・修禅寺
熱海
初島の計画策定へ、委員7人委嘱 景観デザイン会議―熱海

最新写真特集