進学先選択の参考に 下田高がオープンスクール

下田版 2017年11月13日

化学の実験を見学する中学生ら=下田市の下田高
化学の実験を見学する中学生ら=下田市の下田高

 県立下田高(綾部信明校長)は11日、本年度の「オープンスクール」を同校で開いた。賀茂地区を中心に受験を控えた中学生と保護者らが参加し、進学先選択の参考に授業や部活動を見学した。

 参加者は、英語や数学、現代文、体育などの授業を見て回った。化学の授業では硝酸銀水溶液とアンモニア水を使った酸化還元反応の実験を見学。溶液が混ざり、反応を起こす様子に目を凝らした。午後は運動部や文化部の活動に足を運んだ。

 松崎中3年の森楓馬(ふうま)君は「楽しそうだった。学校選びの参考にしたい」と話した。

 【写説】化学の実験を見学する中学生ら=下田市の下田高

各地の最新の写真
伊東
高齢者交流拠点 湯川初の「居場所」開設―伊東市社協など
下田
潮かつお作り最盛期―西伊豆・田子
中伊豆
東海第一の庭園公開 紅葉、色づきは遅め―伊豆・修禅寺
熱海
初島の計画策定へ、委員7人委嘱 景観デザイン会議―熱海

最新写真特集