多々戸浜清掃の会(下田)が県表彰 環境衛生大会模範団体

下田版 2017年11月10日

表彰状を披露する石原さん(左)=下田市役所
表彰状を披露する石原さん(左)=下田市役所

 ■毎月の活動評価

 下田市のボランティア団体・多々戸浜清掃の会(大野つる代会長、会員約50人)が「第56回県環境衛生大会」(県環境衛生自治推進協会連合会主催)で、環境衛生模範団体として同連合会長表彰を受けた。9日、石原広文会長代理ら2人が市役所を訪れ、福井祐輔市長に受賞を報告した。

 同大会は10月20日に静岡市民文化会館で開かれ、県内14団体が同表彰を受けた。

 多々戸浜清掃の会は、1994年に多々戸浜の美しい自然や景観の保護を目的に設立。95年から毎月第2日曜日に、県外の海水浴客やサーファーらにも協力を呼び掛けながら同浜の清掃を続けている。こうした活動が評価されて受賞した。

 石原会長代理は「非常にありがたい。(表彰を受けたことで)会員の励みにもなる」と喜んだ。福井市長は「素晴らしい」とたたえ、今後の活動にも期待を寄せた。

 【写説】表彰状を披露する石原さん(左)=下田市役所

各地の最新の写真
伊東
高齢者交流拠点 湯川初の「居場所」開設―伊東市社協など
下田
潮かつお作り最盛期―西伊豆・田子
中伊豆
東海第一の庭園公開 紅葉、色づきは遅め―伊豆・修禅寺
熱海
初島の計画策定へ、委員7人委嘱 景観デザイン会議―熱海

最新写真特集