下田商議所が市に5事業要望 移住者支援、市長前向き

下田版 2017年11月07日

新年度予算編成にあたり、福井市長に要望書を提出する田中会頭(左)=下田市役所
新年度予算編成にあたり、福井市長に要望書を提出する田中会頭(左)=下田市役所

 新年度の予算編成期を迎え下田商工会議所(田中豊会頭)は6日、下田市に補助金と行政事業に対する要望書を提出した。

 補助金は▽小規模事業経営支援事業▽商工振興事業▽地域資源活用事業(下岡蓮杖プロジェクト)▽美味(おい)しいまちづくりプロジェクト推進事業(バル、キンメイベント、下田ブランド)▽広告宣伝キャラクター事業―の5事業計1343万円を要望した。

 行政事業は、コミュニティバスに運行や地域振興券の発行など新規11事業、情報発信の充実やワイファイ(公衆無線LAN)の整備による観光振興など継続10事業を要望した。

 特に新規事業要望の「移住者に対する窓口の設置および起業支援」に関連し、福井祐輔市長は「他市町と比べ、空き家や空き店舗などの情報提供が遅れている」と述べ、重点的な取り組みを約束した。また、「新庁舎建設に伴う市街地整備」に関連し、福井市長は公有財産有効活用検討委員会に商工会議所からメンバーを選出するよう求めた。

 【写説】新年度予算編成にあたり、福井市長に要望書を提出する田中会頭(左)=下田市役所

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)