野球で友好都市親睦 東伊豆町と長野・岡谷市 

下田版 2017年11月05日

試合前に握手を交わす両チームのメンバー=東伊豆町稲取の町営野球場
試合前に握手を交わす両チームのメンバー=東伊豆町稲取の町営野球場

 ■30人が交流戦2試合

 東伊豆町OB野球つわぶき会(高橋亨会長)と、友好都市・長野県岡谷市のOB野球愛球会の交流戦が4日、稲取の町営野球場で行われた。両チーム合わせて約30人が参加、交流戦2試合を行い、親睦を深めた。

 両チームの交流戦は、友好都市提携した翌1986年から続く。相互に行き来し、毎年夏と秋の2回行っている。過去に荒天のため1回だけ中止となった。

 開会式には太田長八町長が出席し「30年以上も続く民間交流の模範。今後もずっと続けてほしい」と歓迎した。

 第1試合は東伊豆つわぶき会(5―3)、第2試合は岡谷愛球会(5―0)が勝利した。夜は北川温泉で懇親会を催した。

 【写説】試合前に握手を交わす両チームのメンバー=東伊豆町稲取の町営野球場

各地の最新の写真
伊東
高齢者交流拠点 湯川初の「居場所」開設―伊東市社協など
下田
潮かつお作り最盛期―西伊豆・田子
中伊豆
東海第一の庭園公開 紅葉、色づきは遅め―伊豆・修禅寺
熱海
初島の計画策定へ、委員7人委嘱 景観デザイン会議―熱海

最新写真特集