南伊豆で取材「職・漁師」 今月創刊 首都圏の無料紙

下田版 2017年11月05日

平山さん(右)らの作業風景を取材する大倉さん(左)=南伊豆町下流
平山さん(右)らの作業風景を取材する大倉さん(左)=南伊豆町下流

 ■東伊豆出身、大倉さん 伊勢エビ漁に密着

 伊豆で働く漁師を紹介するフリーペーパー「職・漁師」製作を進める広告業・ジェイアンドユー(東京都文京区)はこのほど、南伊豆町下流で取材を行った。11月の創刊予定で、第1号は下流の漁師・平山文敏さんを特集する。

 消費拡大や後継者確保につなげようと、同社の大倉暁雄さん(東伊豆町奈良本出身)が中心となって企画した。今回は伊勢エビ漁を主に取材し、未明からカメラマンが漁船に乗り込んで密着した。

 大倉さんは「漁師はかっこいい。普段は知ることのできない世界で、都会の人に興味深く見てもらえる」と魅力を語る。平山さんは「新規に漁業を始める人は少なく、魅力を伝えたい」と話した。

 今後年3回各1万部を発行し、首都圏で配布するという。

 【写説】平山さん(右)らの作業風景を取材する大倉さん(左)=南伊豆町下流

各地の最新の写真
伊東
高齢者交流拠点 湯川初の「居場所」開設―伊東市社協など
下田
潮かつお作り最盛期―西伊豆・田子
中伊豆
東海第一の庭園公開 紅葉、色づきは遅め―伊豆・修禅寺
熱海
初島の計画策定へ、委員7人委嘱 景観デザイン会議―熱海

最新写真特集