「かわいいのできた」 海藻おしばではがき作り―下田で講座

下田版 2017年10月10日

色鮮やかな海藻を使ってはがきを作る参加者=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと
色鮮やかな海藻を使ってはがきを作る参加者=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと

 下田ブルーオーシャンマリン講座(下田市主催)の一つ「海藻おしば体験」が7日、外ケ岡の道の駅・開国下田みなとで開かれた。市内の家族3組が参加し、地元で採れた色鮮やかな海藻を使ってはがき作りに挑戦した。

 市内の団体「海のおしば・なのりその会」の江波路子会長が講師を務めた。

 参加者は、赤や緑、褐色の10種類の海藻をはさみで切り、ピンセットではがきに貼り付けて、草木や花などの模様をつくった。家族3人で参加した片倉彩恵ちゃん(4)は「かわいいのができた」とはにかんだ。

 同講座の開催期間は10月1~12月29日。サーフィン、SUP、釣り、小物作り、陶芸、果物狩りなど20以上の講座がある。参加費400~1500円。市内の小学生とその家族が対象。申し込みは自然体験案内所・し~もん〈電0558(22)5255〉へ。

 【写説】色鮮やかな海藻を使ってはがきを作る参加者=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと

各地の最新の写真
伊東
山口君(伊東高1年)手帳甲子園に出場 「独自記号で生活管理」
下田
「力合わせ、町を元気に」 斎藤町長ら、退任あいさつ―松崎
中伊豆
函南駅に駐輪場新設 140台、防犯カメラも―県道拡幅対応
熱海
熱海の食の在り方考察 地域創生トレセンプロジェクト―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)