下田庁舎建設 位置条例否決に驚き、憤り―計画審で市が説明 

下田版 2017年10月04日

位置条例案の否決に対し、驚きと憤りの声を上げる審議会委員=下田市役所
位置条例案の否決に対し、驚きと憤りの声を上げる審議会委員=下田市役所

 ■引き続き審議確認

 下田市新庁舎等建設基本構想・基本計画審議会(稲葉一三雄会長、10人)の第7回審議会が3日、市役所で開かれた。前日に否決された市役所位置条例案の説明を受けたが、委員の間から驚きと憤りの声が相次いだ。

 冒頭、土屋徳幸副市長が議決の経緯と今後の方針について「市民への説明不足と手続きの不備などが反対の主な理由。位置そのものの反対は1人だけだったことから、候補地は変えず反対した議員の理解が得られるよう努力し、再提案していく」と説明した。

 否決されたことについて、委員の間からは「反対の理由が『えっ!』と驚くものだった」「反対の5人はあまりにも非常識」「決める側にいる人たちには、どれだけの時間とお金をかけて話し合ってきたのか、しっかり理解してほしい」などの声が上がった。

 同審議会は前回、福井祐輔市長から新庁舎基本計画案の諮問を受けた。位置条例案は否決されたが、新庁舎関連の補正予算案は可決されており、市が位置条例案を再提案する方針であることから、引き続き審議していくことを確認した。

 ■10日から市長と語る会

 下田市は、福井祐輔市長が市民と膝を交えて懇談する「市長と語る会」を、10日から11月末まで市内10会場で開く。

 語る会では、新庁舎建設や中学校統合をはじめ、市政の課題や現状、地域の将来像などについて市が説明し、参加者と意見交換する。市側は市長のほか、土屋徳幸副市長、佐々木文夫教育長、関係課長が出席する。

 日程・会場は次の通り。時間はいずれも午後7時~8時半。

 10日 稲梓基幹集落センター▽16日 加増野ポーレポーレ▽20日 田牛区集会場▽24日 大賀茂区公会堂▽27日 朝日公民館▽11月1日 市民文化会館▽11月13日 稲生沢公民館▽11月22日 下田東中体育館▽11月27日 白浜小体育館▽11月30日 須崎漁民会館

 【写説】位置条例案の否決に対し、驚きと憤りの声を上げる審議会委員=下田市役所

各地の最新の写真
伊東
荒木田さん県連名表彰 伊東署地域安全推進員、防犯活動に尽力
下田
問題点見つけ対策を 災害時の初動確認―下田で賀茂指揮官会議 
中伊豆
「気軽に利用できる」 修善寺駅で衆院選期日前投票開始―伊豆
熱海
体育授業で詩舞練習 熱海高2年女子の37人

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)