下田クラブのメンバー活躍 ジュニアライフセービング競技会

下田版 2017年10月04日

大会に出場した下田ライフセービングクラブの子どもたち=千葉県南房総市の岩井海岸
大会に出場した下田ライフセービングクラブの子どもたち=千葉県南房総市の岩井海岸

 ■飯田さん・稲取小4年 堀内さん・幕張小4年V 

 第14回ジュニアライフセービング競技会(日本ライフセービング協会主催)で、下田ライフセービングクラブに所属する飯田凜音さん(稲取小4年)がニッパーボード・レース小学3、4年女子の部、堀内海愛さん(千葉市立幕張小4年)がラン・スイム・ラン小学3、4年女子の部でともに1位になるなど活躍した。

 大会はこのほど、千葉県南房総市の岩井海岸で開かれ、全国から12チーム162人が出場した。走りと泳ぎを組み合わせたラン・スイム・ランやレスキューボードを使ったニッパーボード・レースなど個人4種目、リレー2種目で競った。

 同クラブ所属者の他の上位結果は次の通り。

 【ビーチフラッグス】小学3、4年男子 (8)山下凱吏(下田小4年)▽同女子 (4)飯田凜音(7)堀内海愛

 【ラン・スイム・ラン】小学3、4年女子 (2)飯田凜音▽小学5、6年女子 (8)進士佳乃(稲生沢小5年)

 【ニッパーボード・リレー】小学3~6年男女混合 (7)同クラブ(江渡梨紗・下田小5年、飯田凜音、進士佳乃)

 【タップリンリレー】小学3、4年男女混合 (3)同クラブ(飯田凜音、添田遼太郎・浜崎小3年、山下凱吏)▽小学5、6年女子 (4)同クラブ(進士佳乃、江渡梨紗、石塚比奈子・下田小6年)

 【団体総合】(7)同クラブ

 【写説】大会に出場した下田ライフセービングクラブの子どもたち=千葉県南房総市の岩井海岸

各地の最新の写真
伊東
山口君(伊東高1年)手帳甲子園に出場 「独自記号で生活管理」
下田
「力合わせ、町を元気に」 斎藤町長ら、退任あいさつ―松崎
中伊豆
函南駅に駐輪場新設 140台、防犯カメラも―県道拡幅対応
熱海
熱海の食の在り方考察 地域創生トレセンプロジェクト―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)