市民600人の長寿祝う 下田で敬老会、記念品贈呈や抽選会

下田版 2017年09月19日

福井市長から米寿記念品を受け取る代表者=下田市民文化会館
福井市長から米寿記念品を受け取る代表者=下田市民文化会館

 下田市と市社会福祉協議会は18日、本年度の敬老会を市民文化会館で開いた。午前と午後の2部に分けて、75歳以上の市民600人以上を招待し長寿を祝った。

 福井祐輔市長が「平和で充実した生活ができるのはみなさんのおかげだ。長年の苦労と活躍に改めて感謝と敬意を表したい」とあいさつした。続いて米寿(88歳)の153人と80歳以上の夫婦71組に対する記念品贈呈があり、それぞれの代表者と夫婦が花束や箸、箸置きなどを受け取った。「敬老会ものまねビッグステージ」、下田ライオンズクラブ主催のお楽しみ抽選会も開かれた。

 市内の75歳以上の高齢者は約4860人おり、市内最高齢者は須原の104歳の女性だという。

 【写説】福井市長から米寿記念品を受け取る代表者=下田市民文化会館

各地の最新の写真
伊東
一日署長・岩崎アナ 「詐欺被害多発、注意を」―伊東署
下田
多彩な力作44点 河津で「友画」が作品展
中伊豆
災害支援協定を締結 駿東伊豆など3消防本部と東部生コン組合
熱海
獅子が「かみつき」 今宮神社例大祭、神楽や稚児舞を奉納―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)