農水産物試食会が100回 24日に達成―南伊豆湯の花直売所

下田版 2017年09月14日

配送の際に一緒に箱に詰めている試食会のレシピをまとめた小冊子
配送の際に一緒に箱に詰めている試食会のレシピをまとめた小冊子

 ■栄養士レシピ集出版へ

 南伊豆町のNPO法人南伊豆湯の花(吉田謹治理事長)の農水産物試食会が24日、100回目を迎える。同NPOが運営する道の駅・下賀茂温泉湯の花内農水産物直売所で毎月実施している。同NPO理事で栄養士の菊池由江さんがレシピを作り、旬の地元食材のおいしい食べ方を提案してきた。節目を記念し今後、レシピ集の出版を計画しているという。

 試食会は地産地消拡大を目指し2009年に始まった。一般的な野菜だけでなく鞍掛豆(クラカケマメ)など珍しいものも使い毎回、主食とおかず、デザートを作ってきた。レシピは既に数百種に及ぶ。

 同NPOでは季節のレシピをまとめた小冊子を作り、野菜の宅配便と一緒に送っている。直売所の渡辺純平店長は「レシピはありがたい財産だ。(小冊子と別に)きちんとした本にしたい」と語る。

 24日は午前10時ごろから、直売所で行う。ソバの実ご飯やトウガンのワインコンポートを提供する。参加無料で問い合わせは直売所〈電0558(62)3191〉へ。

 【写説】配送の際に一緒に箱に詰めている試食会のレシピをまとめた小冊子

各地の最新の写真
伊東
公園巡りスマホで楽しく 伊豆シャボテンに体験型アプリ
下田
リコール期日前投票始まる 初日は夕までに96人―河津町
中伊豆
天然アユ増へ産卵場造成 国交省沼津協力で重機作業―狩野川漁協
熱海
歩道沿い、樹木にハチ 十国峠伊豆山線、住民が注意喚起―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)