県内外106人、SUP満喫 松崎海岸で初の交流大会

下田版 2017年09月12日

スタートの合図で一斉に海の上を進み出すシングルレースの参加者たち=松崎町の松崎海岸
スタートの合図で一斉に海の上を進み出すシングルレースの参加者たち=松崎町の松崎海岸

 松崎町の松崎海岸で10日、ボードの上に立ったまま海の上を進む人気のマリンスポーツ、SUP(スタンドアップ・パドルボード)の初の交流大会「伊豆松崎ファンSUPイベント2017」(実行委員会主催)が開かれた。自然の景観が美しい伊豆西海岸の海を舞台に、県内外の小学生から60代の大人まで男女106人が参加、部門別に上位入賞を競った。

 昨年のプレイベントに続く第1回大会として開催した。沖合3キロの周回コースで着順を競うシングルレース、3人一組で力を合わせるリレー形式のチームレースと、体験会の3部門で実施。青空の下、参加者たちは懸命にパドルをこいで海の上のレースを楽しんだ。今大会では、地元の県立松崎高水泳部もボランティアで協力した。

 前夜にはウエルカムバーベキュー交流会も開き、親睦を深めた。

 入賞者は次の通り。

 【シングル】男子 (1)小泉聡(2)石井信(3)渡部翔▽女子 (1)照山幸子(2)北島千栄美(3)坂口美園▽シニア (1)遠藤清澄▽小学生 (1)吉田莉人(2)神本結心(3)大和崚太郎

 【チーム】(1)ビーチガレッジ・R・C(2)八百倉(3)イカサップ

 【写説】スタートの合図で一斉に海の上を進み出すシングルレースの参加者たち=松崎町の松崎海岸

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)