4団体、勇壮なばちさばき 松崎海岸で伊豆半島太鼓フェス

下田版 2017年09月12日

夕日をバックにした特設舞台で力強い演奏を披露する伊豆松崎牛原太鼓のステージ=松崎町の松崎海岸
夕日をバックにした特設舞台で力強い演奏を披露する伊豆松崎牛原太鼓のステージ=松崎町の松崎海岸

 ■2500人沸かせる

 第18回伊豆半島太鼓フェスティバル(実行委員会主催)が9日夜、松崎町の松崎海岸で開かれた。夕日を望む砂浜の特設ステージを舞台に、県内と長野県から出場した4団体が勇壮で力強いばちさばきを披露、集まった大勢の観衆を魅了した。

 地元の「伊豆松崎牛原太鼓」、伊豆市の「天城連峰太鼓」のほか、今年は東日本大震災の復興太鼓などで知られる「和太鼓組・駿河乃国鼓太郎」(小山町)、富士山太鼓祭り一人打ちコンテストで最優秀賞の実績を持つ「和太鼓若衆音鼓」(長野県岡谷市)が登場。迫力の演奏で、来場した約2500人(主催者発表)を沸かせた。

 一番手を務めた伊豆松崎牛原太鼓は、躍動感あふれる演奏で「起転」「神明湧水」「ウズメ」の3曲を披露し、喝采(かっさい)を浴びた。

 会場には竹万灯も並べ、淡い光の演出で海岸を幻想的に彩った。

 【写説】夕日をバックにした特設舞台で力強い演奏を披露する伊豆松崎牛原太鼓のステージ=松崎町の松崎海岸

各地の最新の写真
伊東
富士山くっきり 厳しい寒さやや緩む―伊東
下田
旧洋らんセンター跡地断念 学校施設移転先―西伊豆町
中伊豆
富士山クッキリ 伊豆市・だるま山レストハウス
熱海
住警器設置呼び掛け マックスバリュ3店がレシート広報―熱海

最新写真特集