ヒマワリ、一面咲き誇る 西伊豆・仁科地区美しい田園守る会

下田版 2017年09月11日

ビオトープと花壇の一角で見頃を迎えた約1万本のヒマワリ=西伊豆町中(9日、町地域おこし協力隊の本間さんがドローン撮影)
ビオトープと花壇の一角で見頃を迎えた約1万本のヒマワリ=西伊豆町中(9日、町地域おこし協力隊の本間さんがドローン撮影)

 ■整備したビオトープ・花壇の一角

 西伊豆町の仁科地区美しい田園を守る会(鈴木邦男会長)が整備したビオトープと花壇の一角で、一面に咲き誇るヒマワリが見頃を迎えた。15アールの敷地に約1万本が植わり、住民や訪れる観光客らを楽しませている。

 同会によると、今が最盛期であと1週間ほどは楽しめそうという。晴れ間が広がった9日は、地元の仁科小に通う児童らが2泊3日の「なかよし通学合宿」の一環でヒマワリ畑を見学。現在、町地域おこし協力隊として活動するドローンパイロットの本間一成さんが、楽しむ一行の様子を空から記念撮影した。

 ビオトープとヒマワリ畑の場所は仁科川沿いの西伊豆消防署の近く。詳しくは同町〈電0558(52)1111〉へ。

 【写説】ビオトープと花壇の一角で見頃を迎えた約1万本のヒマワリ=西伊豆町中(9日、町地域おこし協力隊の本間さんがドローン撮影)

各地の最新の写真
伊東
公園巡りスマホで楽しく 伊豆シャボテンに体験型アプリ
下田
リコール期日前投票始まる 初日は夕までに96人―河津町
中伊豆
天然アユ増へ産卵場造成 国交省沼津協力で重機作業―狩野川漁協
熱海
歩道沿い、樹木にハチ 十国峠伊豆山線、住民が注意喚起―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)