救急車の適正利用と熱中症 下田消防が「救急の日」啓発

下田版 2017年09月11日

救急車の適正利用や熱中症への注意を呼び掛ける職員たち=下田市吉佐美
救急車の適正利用や熱中症への注意を呼び掛ける職員たち=下田市吉佐美

 下田消防本部は「救急の日」の9日、下田市の吉佐美大浜海岸で啓発活動を行った。職員8人が、観光客や住民らに救急車の適正利用や熱中症への注意を呼び掛けた。

 職員たちは、同海岸で開かれているイベント・ビッグシャワーの来場者に、救急車が必要かどうかを判断するアプリ「Q助」の利用を推奨し、「9月以降も暑さが続くので熱中症に気を付けましょう」などと呼び掛けた。「救急車はタクシーではありません」と書かれた啓発用チラシとティッシュ約150セットを配った。

 今年は1~7月に救急出動が計2168件あり、計2019人を運んでいる。

 【写説】救急車の適正利用や熱中症への注意を呼び掛ける職員たち=下田市吉佐美

各地の最新の写真
伊東
山頂から富士山望む 伊東・大室山、青空広がる
下田
敵将の帽子奪い合う 中学で運動会スタート―賀茂地区
中伊豆
台風一過で伊豆地区気温上昇 だるま山から富士山撮影
熱海
多様な模擬店人気 錦町町内会、会場変更し夕べ―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)