複合施設、本年度の予算計上見送り 河津・相馬町長表明

下田版 2017年09月07日

複合施設の本年度補正予算への計上見送りを表明する相馬町長=河津町役場
複合施設の本年度補正予算への計上見送りを表明する相馬町長=河津町役場

 ■「混乱避けるため」 

 河津町の相馬宏行町長は6日、子育て支援、文化、防災の町複合施設整備事業の建設費について「本年度内の補正予算計上を見送る」と表明した。同町では同事業を巡り町長解職の是非を問う住民投票(18日告示)が行われる。「町民の間で対立する懸念の声もあり町の混乱を避けるため、また手続き上、本年度の事業執行は困難と判断した」と話した。

 同日開会した町議会9月定例会の町長行政報告で明らかにした。

 一方で相馬町長は「懸念される事業費は再度見直しを図り、2018年度からの2カ年事業として進めたい」と意欲を示した。

 取材に対し相馬町長は見直しについて「建築工事費を15億5千万円と示しているが、設計の中で精査してできる限り抑える形で進めたい。備品購入費も抑えられるようにしたい。施設構成の変更はない」。予算計上の時期は「18年度当初予算への計上を考えたい。もう少し時間をもらい進めていく」と答えた。

 相馬町長は、3月議会で6月議会に予算計上し秋ごろ着工、19年3月完成を目指すとしていた。4月以降、解職請求(リコール)、住民投票の「推移を見て改めて判断する」などと話し、計上を見送ってきた。住民投票後の判断が待たれていたが、整備はさらに遅れることになった。

 【写説】複合施設の本年度補正予算への計上見送りを表明する相馬町長=河津町役場

各地の最新の写真
伊東
山頂から富士山望む 伊東・大室山、青空広がる
下田
敵将の帽子奪い合う 中学で運動会スタート―賀茂地区
中伊豆
台風一過で伊豆地区気温上昇 だるま山から富士山撮影
熱海
多様な模擬店人気 錦町町内会、会場変更し夕べ―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)