河津町複合施設の整備事業 新たな「概要」全戸配布

下田版 2017年09月07日

河津町が新たに作製した「複合施設整備事業の概要」
河津町が新たに作製した「複合施設整備事業の概要」

 河津町は、子育て支援センターや文化ホール、防災施設を備えた町複合施設整備事業の「概要」を新たに作製し、6日、回覧板で全戸配布を始めた。建設費や財源、疑問への回答などを掲載した。

 配布しているのはA3判二つ折りの4ページ。「多くの町民からの要請を受け止め、諮問委員会答申に基づき整備計画を策定し、町議会の議決により事業着手した」(相馬宏行町長)とし、施設のコンセプト、建設費16億7600万円と財源内訳、事業計画経過などを示した。疑問には「住民サービスの低下、町税が上がることはない」「借入金7億8千万円は15年間で返済するので財政に影響を与えない」などと回答した。

 一方、前回4月に出した概要にあった整備スケジュールは今回、掲載がなかった。

 整備計画に反対する上村和正町議は、概要を読んで「大きな借金をすることには変わりはない。町民への説明は前々から望んでいたことで、半年遅いのではないか―という思いが本当のところ。反対5町議が集めた3168人の署名を出す前に説明をしてほしかった」と話した。

 概要の全戸配布は、相馬町長が「(春に開いた)住民説明会で質問がかなり出た。理解がまだまだ得られていない部分があった」として行った。町まちづくり推進課でも配布している。

 【写説】河津町が新たに作製した「複合施設整備事業の概要」

各地の最新の写真
伊東
富士山くっきり 厳しい寒さやや緩む―伊東
下田
旧洋らんセンター跡地断念 学校施設移転先―西伊豆町
中伊豆
富士山クッキリ 伊豆市・だるま山レストハウス
熱海
住警器設置呼び掛け マックスバリュ3店がレシート広報―熱海

最新写真特集