全国漆喰鏝絵コンク最優秀に中村さん(岩科北側) 松崎名工顕彰

下田版 2017年09月06日

最優秀賞に選ばれた中村さん作「ランプかけ」=松崎町環境改善センター
最優秀賞に選ばれた中村さん作「ランプかけ」=松崎町環境改善センター

 松崎が生んだ漆喰鏝絵(しっくいこてえ)の名工・入江長八の功績をたたえる第18回「全国漆喰鏝絵コンクール」の審査会が5日、町環境改善センターで開かれた。県内外から応募のあった56点の中から、最優秀賞に地元の左官業・中村一夫さん(76)=岩科北側=が制作した「ランプかけ」が選ばれた。

 漆喰鏝絵は、左官職人の道具「鏝」を使い、日本古来の建築素材の漆喰をレリーフ状に盛り上げ、立体的に仕上げるのが特徴。全国18都県から30~96歳の応募があり、審査員を丹羽洋介・富山大名誉教授らが務めた。

 季節の風景や花、竜などを扱った多彩な作品が寄せられた中で、最優秀賞は植物の葉をあしらい、長八の仕事を自身の感覚で現代風に表現した確かな技術が評価された。入賞作15点は24日から10月末まで伊豆の長八美術館の特別展示で紹介する。

 最優秀賞を除く入賞者は次の通り。

 【優秀賞】大曽根陽次、遠藤キン子

 【入賞】番清光明、新井良作、西沢紀子、柳沢艶子、柳沢行一郎、刑部安司、高橋正道、小野和司、長谷川幸江、高橋恒彦、丸山泰右、西根良幸

 【写説】最優秀賞に選ばれた中村さん作「ランプかけ」=松崎町環境改善センター

各地の最新の写真
伊東
山頂から富士山望む 伊東・大室山、青空広がる
下田
敵将の帽子奪い合う 中学で運動会スタート―賀茂地区
中伊豆
台風一過で伊豆地区気温上昇 だるま山から富士山撮影
熱海
多様な模擬店人気 錦町町内会、会場変更し夕べ―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)