稲収穫前に手作りかかし設置 河津西小

下田版 2017年09月06日

かかしの設置作業を見学する児童たち=河津町川津筏場
かかしの設置作業を見学する児童たち=河津町川津筏場

 河津町立河津西小(黒田英津子校長)の5年生11人は5日、秋の収穫を前に川津筏場の田んぼに手作りのかかしを設置した。

 地元の造園業・飯田重久さん(74)の協力の下で行っているアイガモ農法を利用した稲作体験の一環。5月末には飯田さんの所有する約100平方メートルの田に、スルガモチの苗を植えた。

 かかしは、児童たちが夏休み中に保護者と協力し、ペットボトルや竹、ビニール、Tシャツなどを材料に製作した。リボンのひらひらや反射材を付け、ひょっとこの面をかぶせるなど工夫を凝らしたものが目立った。飯田さんが田の周囲に立てたくいにねじで取り付けた。

 設置に先立ちコンテストが開かれ「おしゃれで賞」に山田悠生君、「強そうで賞」に小河俐道君、「スタイルがいいで賞」に板垣佳那さんが選ばれた。10月に稲刈りと脱穀、11月に餅つきを予定している。

 【写説】かかしの設置作業を見学する児童たち=河津町川津筏場

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)