稲収穫前に手作りかかし設置 河津西小

下田版 2017年09月06日

かかしの設置作業を見学する児童たち=河津町川津筏場
かかしの設置作業を見学する児童たち=河津町川津筏場

 河津町立河津西小(黒田英津子校長)の5年生11人は5日、秋の収穫を前に川津筏場の田んぼに手作りのかかしを設置した。

 地元の造園業・飯田重久さん(74)の協力の下で行っているアイガモ農法を利用した稲作体験の一環。5月末には飯田さんの所有する約100平方メートルの田に、スルガモチの苗を植えた。

 かかしは、児童たちが夏休み中に保護者と協力し、ペットボトルや竹、ビニール、Tシャツなどを材料に製作した。リボンのひらひらや反射材を付け、ひょっとこの面をかぶせるなど工夫を凝らしたものが目立った。飯田さんが田の周囲に立てたくいにねじで取り付けた。

 設置に先立ちコンテストが開かれ「おしゃれで賞」に山田悠生君、「強そうで賞」に小河俐道君、「スタイルがいいで賞」に板垣佳那さんが選ばれた。10月に稲刈りと脱穀、11月に餅つきを予定している。

 【写説】かかしの設置作業を見学する児童たち=河津町川津筏場

各地の最新の写真
伊東
山頂から富士山望む 伊東・大室山、青空広がる
下田
敵将の帽子奪い合う 中学で運動会スタート―賀茂地区
中伊豆
台風一過で伊豆地区気温上昇 だるま山から富士山撮影
熱海
多様な模擬店人気 錦町町内会、会場変更し夕べ―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)