夏の情緒、赤ちょうちん 下田商店会連盟が納涼祭

下田版 2017年09月04日

100個の赤ちょうちんが夏の情緒を醸し出した納涼祭=下田市旧町内の二丁目通り
100個の赤ちょうちんが夏の情緒を醸し出した納涼祭=下田市旧町内の二丁目通り

 下田商店会連盟(高瀬雄司会長)は2日夜、旧町内の二丁目通りで恒例の納涼祭を開いた。ササに100個の赤ちょうちんを飾り付け、夏の情緒を醸し出して住民や観光客を迎えた。

 通りのPRを狙いに始めた行事で5年目。

 歩行者天国となった通りに一夜限りのビアガーデンを設置した。来場者はビールやハイボールを飲みながら、枝豆や鶏皮ポン酢、卵焼き、スパムおにぎりなどの料理に舌鼓を打った。会場からは大きな笑い声が聞こえ、同僚や友人と楽しげに会話する姿が見られた。

 茨城県つくば市から遊びに来た風見健一さん(43)は「夜空の灯籠流しみたいできれい。夏を送り出すみたいだ」と感じ入った様子で話した。

 【写説】100個の赤ちょうちんが夏の情緒を醸し出した納涼祭=下田市旧町内の二丁目通り

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)