風景と看板“調和”探す半島景観協 南伊豆で25人、清掃も

下田版 2017年09月03日

街を歩きながら景観にマッチした看板を探す参加者=南伊豆町の下賀茂商店街
街を歩きながら景観にマッチした看板を探す参加者=南伊豆町の下賀茂商店街

 県と伊豆13市町などで構成する伊豆半島景観協議会は2日、景観と調和の取れた看板を探すワークショップを南伊豆町で実施した。東京五輪・パラリンピックを見据え屋外広告規制などを進める「美しい景観づくりキャンペーン」の一環で約25人が参加した。

 下賀茂商店街を中心に3組に分かれて活動した。好きな風景や看板を探し写真に収め、結果を話し合った。「全体をイメージカラーだけでデザインした店があり、かっこよかった」「ぼろぼろの看板が目立った」などの意見が出た。意見は今後の景観づくりに生かしていくという。看板清掃もした。

 県景観まちづくり課の長尾邦弘さんは「風景と看板は密接に関わる。規制強化だけでなく、いい看板を顕彰することで意識を高めていく」と話した。同キャンペーンではすてきな看板のコンクールを行っており15日まで、インターネット上で写真を募集している。11月ごろから規制を強化するという。

 【写説】街を歩きながら景観にマッチした看板を探す参加者=南伊豆町の下賀茂商店街

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)