プロの技術、知識学ぶ 賀茂保育所連が給食研究会―河津

下田版 2017年07月13日

プロの料理人から和食の基本を教わる参加者=河津町の保健福祉センター
プロの料理人から和食の基本を教わる参加者=河津町の保健福祉センター

 賀茂保育所連合会(会長・村山保稲生沢保育園長)は12日、「給食研究会」を河津町の保健福祉センターで開いた。加盟9園の園長や調理員ら約30人が参加し、プロの料理技術と知識を学んだ。

 調理員の技術研さんと給食の品質向上を狙い毎年4回実施している。今回のテーマは「和食」で県専門調理士連合会・瑞松会(猪爪康之会長)の料理人8人が講師を務めた。

 参加者は、アジの摘み入れや焼き茄子(なす)を入れた汁、カツオのたたき、関東風の卵焼きなど地場産品を使った6品に挑戦した。猪爪会長の実演に目を凝らしながら、卵焼きを作る時の火加減や返し方、魚をさばく時の包丁使いのこつなどを習った。

 河津町の私立わかば保育園の稲葉明華さんは「一流のプロに指導を受けることができて、少しだけど自信がついた」と笑った。

 【写説】プロの料理人から和食の基本を教わる参加者=河津町の保健福祉センター

各地の最新の写真
伊東
公園巡りスマホで楽しく 伊豆シャボテンに体験型アプリ
下田
リコール期日前投票始まる 初日は夕までに96人―河津町
中伊豆
天然アユ増へ産卵場造成 国交省沼津協力で重機作業―狩野川漁協
熱海
歩道沿い、樹木にハチ 十国峠伊豆山線、住民が注意喚起―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)