かわづ花の会に功労表彰 河津桜450本植栽など―県さくらの会

下田版 2017年07月10日

県「さくら功労者」の伝達を受ける「かわづ花の会」の細川会長=河津町役場
県「さくら功労者」の伝達を受ける「かわづ花の会」の細川会長=河津町役場

 河津町の「かわづ花の会」(細川平吉会長、会員94人)はこのほど、県さくらの会(会長=川勝平太知事)から2017年度「さくら功労者」として表彰された。町内の受賞は4組目。

 同花の会は、1993(平成5)年3月に設立された。町内の河津桜約8千本のうち約450本を植栽している。2007年からは毎年、河津川や線路沿いで剪定(せんてい)や肥料の打ち込みを継続し保護・育成に努めるなどしている。

 さくら功労者表彰は桜の植栽、研究、愛護に功績のあった個人・団体に贈られる。町役場で伝達を受けた細川会長は「ボランティアでしていることが認められて本当にありがたい。今後も花の町河津としての下支えをしていきたい」と喜びを語った。

 町内では、町観光協会が1972(昭和47)年度、飯田ひでさんが73年度、見高土地改良区が76年度に受賞した。

 【写説】県「さくら功労者」の伝達を受ける「かわづ花の会」の細川会長=河津町役場

各地の最新の写真
伊東
「看多機、在宅医療支援に不可欠」 伊東市介護専門員協が研修会
下田
森林計画研究発表 いしい林業、樹芸研が全国へ―南伊豆
中伊豆
彼岸の入り 各地で墓参り―三島・田方
熱海
墓地掃除、故人しのぶ 秋の彼岸入り―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)