「事故ない町に」 園児 七夕飾りに願い―下田署松崎分庁舎

下田版 2017年07月08日

「交通安全の誓い」を記した七夕飾りを笑顔で眺める園児たち=下田署松崎分庁舎
「交通安全の誓い」を記した七夕飾りを笑顔で眺める園児たち=下田署松崎分庁舎

 下田署松崎分庁舎を7日、松崎町の私立聖和保育園の5歳児が訪問し、ササに「交通安全の誓い」を記した短冊を飾り付けた。完成した七夕飾りは、来庁者らが眺められるよう、入り口に掲出した。

 交通安全の意識を高めてもらおうと、管内の幼稚園や保育園の協力で毎年実施している。子どもたちは交通安全指導員らに手伝ってもらいながら、「交通事故のない町になりますように」「横断歩道渡るときにはみぎひだり」と記した短冊を約3メートルのササの葉に結び付けた。短冊のほか信号機や一時停止など標識の模型、星形の折り紙なども飾った。

 交通安全協会下田地区支部と同西豆分会、同署の主催で、活動に先立ち分庁舎近くの交差点で歩行安全教室も実施した。飾り付けた後には白バイやパトカーの体験試乗も行った。

 【写説】「交通安全の誓い」を記した七夕飾りを笑顔で眺める園児たち=下田署松崎分庁舎

各地の最新の写真
伊東
「看多機、在宅医療支援に不可欠」 伊東市介護専門員協が研修会
下田
森林計画研究発表 いしい林業、樹芸研が全国へ―南伊豆
中伊豆
彼岸の入り 各地で墓参り―三島・田方
熱海
墓地掃除、故人しのぶ 秋の彼岸入り―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)