海洋冒険家白石さん講演 ヨット大会振り返る―松崎

下田版 2017年06月19日

大会を振り返りながら次戦への思いを語る白石さん=松崎町環境改善センター
大会を振り返りながら次戦への思いを語る白石さん=松崎町環境改善センター

 ■「次回、日本人初完走を」

 松崎町は17日夜、海洋冒険家・白石康次郎さんを招いた講演会「夢、挑戦、人とのつながり」(町商工会、町観光協会後援)を町環境改善センターで開いた。単独無寄港・無補給の世界一周ヨットレース「バンデ・グローブ」に、アジア人として初参戦した白石さんが、エピソードを交えて大会を振り返った。

 白石さんは、1994年に松崎港から出航し、当時の単独無寄港・無補給世界一周の史上最年少記録を樹立。今も松崎観光大使を務めるなど、町とゆかりが深い。

 「30年間夢見た出場」という今大会は、突然のマストトラブルに見舞われ無念の棄権となったが、白石さんは「松崎で、これまで何度もめげずに前を向く心を鍛えてきている。もう一回初心に帰って一から出直す思いで、次回はまたルーキーの気持ちで『日本人初完走』を目指しチャレンジしたい」と言葉に力を込めた。

 【写説】大会を振り返りながら次戦への思いを語る白石さん=松崎町環境改善センター

各地の最新の写真
伊東
11メートル懸垂幕登場 オレンジ作戦PRへ伊東署
下田
“強い農業”目指す 進士組合長を再任―JA伊豆太陽総代会 
中伊豆
ハス、開花し始める 伊豆・上白岩の休耕田―冨田さん栽培
熱海
県知事選 初島はきょう投票 市職員、定期船で資材運ぶ―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)