枝に泡状塊6個 モリアオガエル産卵始まる―西伊豆大沢里

下田版 2017年05月11日

 西伊豆町大沢里の町営宿泊施設「やまびこ荘」でモリアオガエルの産卵が始まった。10日には、施設前にある小さな池のツツジの木の枝に、泡状の卵塊が6個確認された。

 モリアオガエルは普段は森林に生息し、繁殖期になると池や沼の上に茂る枝などに卵を産むのが特徴。同施設の池は温泉が流れ込む沢から水を引いており、他の場所に比べて比較的早い時期から産卵が見られるという。

 例年、4月末頃から池のそばに植えられたツツジの枝などに、直径15~20センチほどの卵塊が確認される。今年も6月中旬頃まで産卵が続くとみられる。

 同施設の川松国宏管理人(56)は「梅雨の時期になるともっと数が増えるのでは」と話している。

 【写説】池の上のツツジの木に産み付けられた複数のモリアオガエルの卵塊=西伊豆町大沢里の「やまびこ荘」

各地の最新の写真
伊東
市長、2副市長の退任式 「新市長のもと一丸で」―伊東
下田
天城峠道路期成同盟会 南伊豆、松崎町が加盟
中伊豆
10人、19施設を表彰 三島食協総会表彰大会
熱海
民泊の課題を研究 考える会発足―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)