副町長に飯田氏(川津筏場) 「経験生かし町長支える」―河津町

下田版 2017年04月19日

あいさつする飯田氏=河津町役場議場
あいさつする飯田氏=河津町役場議場

 河津町議会臨時会が18日、開かれ、1日から空席となっていた副町長に町区長会長の飯田起与(きよし)氏(59)=川津筏場=を選任する案に全会一致で同意した。任期は19日から4年間。

 飯田氏は、1976(昭和51)年、東電学園高等部(東京都日野市)を卒業し東電に入社、沼津支店管内で主に配電業務を担当した。2007年に退社、農業に従事し伊豆森林管理署非常勤職員として勤務した。03~15年に上河津財産区議員を務め、ほかに町消防団第5分団長、大堰区長、民生委員児童委員を歴任した。

 質疑で相馬宏行町長は飯田氏について「行政経験はないが、培った経験でしっかり判断してもらえる」と答えた。議会後の議場で飯田氏は「会社員と財産区議の経験を生かし、明るく元気に職員と共に町長を支えていきたい」とあいさつした。

 【写説】あいさつする飯田氏=河津町役場議場

各地の最新の写真
伊東
戦前・戦後、旅館の歴史 パンフ67軒分東海館に展示―伊東
下田
「不審者見たら連絡を」 3団体が密漁防止活動―賀茂
中伊豆
函南東9年ぶり優勝 中学野球若獅子旗―伊豆の国
熱海
模擬店やステージ盛況 泉公園で「鯉のぼりまつり」―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)