サーフィン、全国210人が熱戦 下田で白浜スプリングカップ 

下田版 2017年04月17日

競技を終えた選手(手前)と競技に臨む選手たち=下田市の白浜海岸
競技を終えた選手(手前)と競技に臨む選手たち=下田市の白浜海岸

 サーフィンの「白浜スプリングカップ」(NPO法人海クラブ伊豆主催)が16日、下田市の白浜海岸で開かれた。全国から約210人が参加し、熱戦を繰り広げた。

 日本サーフィン連盟(NSA)公認のAAランクの大会で、今年で4回目。男女計10クラスで競った。中国からナショナルチームの選手2人が参戦した。

 三つのエリアで4、5人ずつ競技した。15分の時間内で波に乗った8本のうち、上位2本の合計得点を競った。

 天気に恵まれたものの、波が穏やか過ぎて、選手たちには少し物足りない様子だった。

 【写説】競技を終えた選手(手前)と競技に臨む選手たち=下田市の白浜海岸

各地の最新の写真
伊東
川勝知事、中田県議に当選証書 「責任の重さ実感」―県選管
下田
西伊豆消防署、津波浸水域外に開署 下田地区組合
中伊豆
道路整備、取り締まり強化 三島署が事故対策会議―ドリフト暴走
熱海
MOA岡田茂吉賞、大賞に漆芸の林さん 美術館で発表―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)