訓示受け気持ち新た 徳造丸、5人が入社―稲取

下田版 2017年04月12日

新入社員に訓示する鈴木社長
新入社員に訓示する鈴木社長

 海鮮料理や土産物などの「徳造丸」(鈴木基史社長)はこのほど、東伊豆町稲取の本社で2017年度入社式を行った。

 高校と大学を卒業した5人が入社。鈴木社長から「食の安心安全が基本」「信用が一番大切」「伊豆のリーディングカンパニーを目指す」などと訓示を受け、気持ちも新たに社会人生活の第一歩を踏み出した。

 入社式の後、懇親会が開かれ、幹部や先輩社員らと親交を深めた。新入社員は一定期間の研修を経て、各店に配属される。

 【写説】新入社員に訓示する鈴木社長

各地の最新の写真
伊東
20周年記念誌が完成 伊東国際交流協、市に52冊寄贈
下田
稲取中バレー部、初めて男女とも県大会へ 女子は40年ぶり
中伊豆
森林整備の大切さ再確認 伊豆で間伐体験
熱海
風評被害の払拭など 熱海で正副会長ら会議―温泉都市議長協

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)