第15期「黎明」が発売 下田・純米酒、一般も入手可能に

下田版 2017年03月21日

一般販売の「黎明」(白ラベル)
一般販売の「黎明」(白ラベル)

 下田の米で作った第15期の純米酒「黎明(れいめい)」が、今月初めに発売された。

 今年から、会員制の「生酒・黎明」(紺ラベル)と、希望者は誰でも手に入る「火入れ酒・黎明」(白ラベル)の2本立てとした。生産本数を6千本と倍増し、取扱店も従来の6店舗から16店舗に増やした。

 「黎明」は、下田自酒倶楽部(進士英治会長)が発売する。稲梓産のキヌヒカリを原料に、富士市の「富士高砂酒造」で富士山の伏流水を使って製造している。

 一般販売の「黎明」は4合瓶1本1620円(税込み)。取扱店は次の通り。

 伊豆酒店、志田酒店、豆州庵、酒のアスモー西中店、下畑商店、白井商店、信州屋酒店、そがや酒店、大黒屋酒店、つちたつ酒店、ツチトウ商店、豊島屋酒店、まつや酒店、山本酒店、若林商店(以上下田市)、ねぎや商店(南伊豆町)

 【写説】一般販売の「黎明」(白ラベル)

各地の最新の写真
伊東
観光名所や食満喫、伊豆高原でロゲイニング 5月本番へ体験会
下田
しだれ桃、華やか 蓮台寺で祭り、見頃来月
中伊豆
ミニ電車“出発進行” 伊豆箱根鉄道フェスタ盛況―三島
熱海
岩佐又兵衛の作品解説 MOA美術館でセミナー―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)