静岡高・竹内投手(河津出身)センバツ出場 23日、不来方と

下田版 2017年03月11日

竹内奎人投手
竹内奎人投手

 ■「いつも通りプレー」

 第89回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が10日、大阪市内で行われ、河津町出身で右エース竹内奎人(けいと)君(17)=2年=を有する静岡は、21世紀枠で初出場の不来方(こずかた=岩手)と大会5日目の23日第3試合(1回戦)で対戦することが決まった。初戦の相手が決まり竹内君は「本番ではいつも通りのプレーをしたい」と闘志を燃やしている。

 竹内君は河津町立南小、河津中を経て名門静岡に進学。野球は小学1年で始め、地元の学童クラブ・河津ジャガーズではエース・3番で活躍した。中学では野球部がないため、硬式野球の伊東リトルシニアでプレーし、3年時には侍ジャパンU―15(15歳以下)日本代表としてワールドカップに出場している。

 静岡では1年の秋からベンチ入りし、左腕の池谷蒼大君(2年)とともに投手二枚看板として活躍している。最速141キロの直球と縦のスライダーを織り交ぜた投球が持ち味。身長178センチ、体重78キロ、右投げ右打ち。

 伊豆新聞の取材に対し竹内君は「(不来方は)小人数で勝ち上がってきた打撃のいいチームと聞いている。どんな相手でも自分やチームのやれることを精いっぱいやって、最高の準備をしたい」と抱負を語った。

 32校が出場する大会は19日から12日間、甲子園球場で行われる。静岡は2年ぶり16回目の出場となる。

 【写説】竹内奎人投手

各地の最新の写真
伊東
鉢植えに行列 BS・GS団員らみどりの募金運動―伊東
下田
「見て、体験」145万人 黄金崎クリパ20周年記念式典
中伊豆
コミカルな演技に笑い 創作劇・しろばんば上演―伊豆
熱海
親水公園で初マルシェ 手工芸、飲食の35ブース並ぶ―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)