しだれ桃50本を植樹 まちづくり実践会議の事業―蓮台寺の里

下田版 2017年02月17日

しだれ桃の苗木に支柱を添える参加者=下田市蓮台寺
しだれ桃の苗木に支柱を添える参加者=下田市蓮台寺

 下田市蓮台寺の「しだれ桃の里」に16日、高さ1・5~2メートルほど2~3年生の苗木50本が植えられた。既存のしだれ桃と合わせ約300本に増えた。開花は来年以降になりそう。同所では3月25日~4月2日、「しだれ桃の里祭り」が開かれる。

 植樹作業には、「蓮台寺花の会」と「稲生沢地域まちづくり実践会議」のメンバー約25人が参加。従来のしだれ桃の里背後の斜面を開墾し、1本ずつ丁寧に植え込み支柱を添えた。

 今回の苗木は、まちづくり実践会議の事業の一つとして市の予算で購入した。同会議は市都市計画マスタープランの地域別構想の実践組織で、地域を四季の花で彩るプロジェクトなどを進めている。

 同プロジェクトでは、本年度これまでに稲生沢小・中や蓮台寺駅前などに、しだれ桃の苗木約70本を植樹している。

 【写説】しだれ桃の苗木に支柱を添える参加者=下田市蓮台寺

各地の最新の写真
伊東
子ども商売体験拡大 伊東商議所・気鋭の会が総会
下田
現職、新人が一騎打ち 町議補選は谷氏当選―南伊豆町長選開始    
中伊豆
五輪・パラへ自転車学習 天城中生が魅力発見―県・伊豆市
熱海
市に県交安対策協表彰 死亡事故ゼロ500日達成―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)