下田市長に福井祐輔氏初当選

2016年06月12日

万歳して当選を喜ぶ福井氏と支援者たち=下田市東本郷2丁目の事務所(12日午後9時55分ごろ)
万歳して当選を喜ぶ福井氏と支援者たち=下田市東本郷2丁目の事務所(12日午後9時55分ごろ)

 任期満了(7月4日)に伴う下田市長選は12日、投開票が行われ、新人の元防衛大教授福井祐輔氏(68)=西中=が初当選を果たした。福井氏と現職の楠 山俊介氏(62)=吉佐美=の保守系無所属2候補が立候補し、激しい戦いを繰り広げた。投票率は67・45%。前回選挙戦となった16年前の80・97% を大きく下回った。

 ■当選者の略歴
 福井祐輔氏(ふくい・ゆうすけ)68 無1 元防衛大教授 元陸上自衛隊普通科教導連隊長兼滝ガ原駐屯地司令 防衛大卒 西中

当 8327 福井祐輔(68)無新
  4638 楠山俊介(62)無現
(12日 午後9時59分選管確定)

各地の最新の写真
伊東
伊東ブランドへ味、独創性審査 新規4、再認定に21品
下田
「虫歯予防に歯磨き大切」 園児195人対象に教室―下田市
中伊豆
園児招きジャガイモ収穫 中伊豆体験農園管理組合
熱海
懐かしの曲歌う 「童謡の日」記念し演奏会―熱海・起雲閣

最新写真特集