片山地方創生担当相 県内を視察―伊豆ゲートウェイ函南 

伊豆日日版 2019年06月10日

道の駅で仁科町長(左)の説明を受ける片山氏=函南町塚本
道の駅で仁科町長(左)の説明を受ける片山氏=函南町塚本

 ■「歴史積み重ねた施設」

 内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革、男女共同参画)の片山さつき氏(参院比例区)は8日、静岡県内を視察した。函南町塚本の道の駅・川の駅「伊豆ゲートウェイ函南」など県東部地区の3カ所を訪れ、地域資源を生かした取り組みなどを確認した。

 地方創生に関し、地域における意欲ある取り組みや地域のニーズなどを把握し、今後の政策に生かす目的。函南のほか、長泉町のファルマバレーセンター、沼津市のAOI―PARCを回った。函南では仁科喜世志町長らの説明を受けた。

 視察を終えた片山氏は「小、中学生のころ、休みは函南の別荘地で過ごした。狩野川放水路の完成も記憶にあるので“涙もの”の施設。歴史的積み重ねを形にしてもらいありがたい」と感謝。他の2施設も評価するとともに「これで満足せず、さらに進めてほしい」と期待した。

 【写説】道の駅で仁科町長(左)の説明を受ける片山氏=函南町塚本

各地の最新の写真
伊東
台風被害のジャカランダ 「無事に花咲く」―伊東の作庭稲葉園
下田
特養に地域交流カフェ エクレシア南伊豆が定期開設
中伊豆
「鉢窪山」ジオ看板を除幕 登山道入り口に天城湯ケ島LC―伊豆
熱海
防災メルマガに登録を 新潟地震受け呼び掛け―熱海市

最新写真特集